■毛じらみの症状


   毛じらみに感染すると、主な症状は、とにかく、ひどいかゆみに
   襲われます。皮膚病などと違い、皮膚の湿疹、ひどいかぶれなどは無く、
   とにかく、ただかゆいだけ、という感じです。毛じらみだと陰部の
   かゆみが生じますが、あまりにかゆみがひどいので、人前でも思わず、
   陰部をさらけ出して必死に掻いてしまう、というくらいです。
   ひどくなるとかゆみのために何も手につかなくなります。

   男性でも女性でも症状は同じようです。毛じらみは毛の根元に寄生し、
   あまり動かずに1日数回吸血します。毛じらみが成長し、数が増える
   につれて、かゆみもどんどん激しくなります。時には、痛みを伴う
   痒みになったりもします。毛じらみは、1mm〜2mm程度で肉眼でも
   見えます。このかゆみは、一種のアレルギー反応によるものです。

   アレルギー反応とは、体に異物などを感じた場合、それを本能的に
   体外へ排出しようとする働きです。毛じらみが寄生すると血を吸います。
   このときに、毛じらみの、唾液に当たるものが体内に侵入します。
   この唾液を、異物と感じ取って、体外へ排出しようとします。
   このときに、かゆみが生じるのです。

   痒みの強さのあまり、掻きすぎて、湿疹を形成したり、二次感染を
   併発したりすることもあるのが怖いところです。早めに処置をするのが
   良いでしょう。毛じらみかどうかは、虫や卵を肉眼や顕微鏡で見て
   確認をします。治療自体は、決して難しいものではありません。
   スミスリンシャンプーなどの専門の治療薬を定期的に使うことで、
   大抵は駆除できますし、剃毛をすれば、より完璧でしょう。


■性病検査を受けてみよう!実は性病かも!?


ひとつ上の男へ★上野クリニック
今なら2,100円で性病検査!まずはオンライン予約から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓


 ・毛じらみやコンジローム、ヘルペスなど
  気になる性病を2100円で一括検査!
 ・HIV、梅毒、B型肝炎の検査も併せて行える!
 ・毛じらみはセルフ薬治療で治らない場合も!
  勇気をもって診察を受けに行こう!



  【上野クリニック 所在地】

  札幌,仙台,大宮,八重洲,上野,新宿,渋谷,横浜,千葉,新潟,静岡,名古屋,
  京都,大阪,,岡山,広島,福岡,鹿児島など



■本サイト人気コンテンツ

  ★ 感染経路について
  ★ 性病としての扱い
  ★ 予防方法のご紹介
  ★ 薬で対応するなら
  ★ 具体的な症状は?