■子どもの毛じらみについて


   毛じらみは70年代の頃、一旦、絶滅して日本にいなくなったと
   言われてましたが、最近、子どもを中心に小学校などでも増えている
   と言われ学校の保険だよりなどでも注意を呼びかけたりしています。
   今、学校で流行っている毛じらみは、アタマジラミと言う種類です。
   髪の毛をよく見ると肉眼で確認もできます。毛じらみに血を吸われると、
   強い痒みが起こります。

   しらみはよく性行為でうつると言われますが、子どもの場合、小学校だと、
   保健室でのベッドの布団や、子供同士の接触、プールなどでの体の
   触れあいなどでうつるとされています。また家庭内でも、布団や枕・衣類、
   帽子のほか・直接肌と肌が触れ合うことが原因となっています。

   毛じらみの潜伏期間の目安はだいたい2〜5日間といわれています。
   子供さんが、最近よく頭をかく・遊んでいても頻繁に頭をかく、
   テレビを見ながらでも頭をかく、シャンプーを毎日しているのに
   よく頭をかく、などの様子が見られたら、毛じらみかもしれません。
   おかしいと感じたら、うつった経路を把握した上で、皮膚科に行って
   診断してもらうのが良いでしょう。

   毛じらみによる症状は、かゆみ以外には特に問題ないのですが、
   自分のつめで頭を強くかき過ぎたりすると引っかき傷ができることが
   あります。そこからバイ菌が入って、時にはリンパ節が腫れたり
   湿潤とかさぶたで悪臭を放つこともあるので、かゆくても頭皮は
   なるべく掻かないようにさせることです。見つけやすい場所は、
   後頭部や耳の後ろ辺りなどです。


■性病検査を受けてみよう!実は性病かも!?


ひとつ上の男へ★上野クリニック
今なら2,100円で性病検査!まずはオンライン予約から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓


 ・毛じらみやコンジローム、ヘルペスなど
  気になる性病を2100円で一括検査!
 ・HIV、梅毒、B型肝炎の検査も併せて行える!
 ・毛じらみはセルフ薬治療で治らない場合も!
  勇気をもって診察を受けに行こう!



  【上野クリニック 所在地】

  札幌,仙台,大宮,八重洲,上野,新宿,渋谷,横浜,千葉,新潟,静岡,名古屋,
  京都,大阪,,岡山,広島,福岡,鹿児島など



■本サイト人気コンテンツ

  ★ 感染経路について
  ★ 性病としての扱い
  ★ 予防方法のご紹介
  ★ 薬で対応するなら
  ★ 具体的な症状は?